営農情報

ホーム > 営農情報 > 農作物自慢

農作物自慢

岩船米

たゆまぬ努力と情熱によって育まれた「岩船米」は豊かな自然の味がする

 新潟県北部に位置する当JA管内は、朝日連峰、飯豊連峰と磐梯朝日国立公園に囲まれた大自然の宝庫です。この山々から流れ出た「三面川」「荒川」の清流が育んだ肥沃な大地で生まれた「岩船米」は、つくり手のたゆまぬ努力と情熱によって自然の味わいたっぷりに実ります。また、化学肥料や農薬の使用を減らした栽培方法により、安全、安心でおいしいお米として、皆様に愛されています。

美味しいお米へのこだわり

 土づくりで気象変動に負けない稲作りや栽培指導会を実施し、適正な肥培・水管理で高品質・良食味米生産に取組んでいます。カントリーエレベーターでは、火力を使わない自然乾燥に近い除湿方式で、お米本来の味を保ちます。もみのまま貯蔵するので、新鮮な味わいが長持ちします。また、管内を流れる「荒川」は、環境省選定「平成の名水百選」に選ばれており、その名水で美味しいお米がつくられています。

安全・安心への取組

 「岩船米栽培基準」により、地区で一般的に行われる栽培方法よりも3割減農薬、減化学肥料栽培を行っています。さらに、より安全を重視した有機的(堆肥等)栽培や土壌調査に基づく土壌改良剤の散布も行っています。また、岩船米栽培記録簿の記帳を行い、農薬が適正に使用されている事を確認しています。「人と自然にやさしい農業」を目指す、環境保全型農業に取組んでいます。

やわ肌ねぎ

 新潟県の北部に位置する当管内は、日本海からの「寒風」「適度な降雨」「高い湿気」により、抜群の甘さとやわらかさが自慢の白く美しいネギが生産されています。特に秋冬に収穫されるネギは太くて美味しい「やわ肌ねぎ」として出荷され、県内外で高い評価を得ています。

 色白でやわ肌という「越後美人」のイメージから「やわ肌ねぎ」と名付けられ、雪のような白さ、みずみずしい甘さは様々な料理を美味しく演出してくれます。

原木椎茸

 ならの木に植菌した原木椎茸は、シイタケ本来の味がします。焼くと旨味がでるので炭火・鉄板焼きがお奨めです。

○部会ブログはこちら→

このページのトップへ